links

Shopping



Yahoo オークション




categories

archives

二代目 まいぺん

0
    JUGEMテーマ:グルメ



    なぜなのかこの時期に同窓会があるんですが、私たちは普通に行く事はないんです。
    「お〜いDAIちゃん今日何時に迎えに行こうか?」家内に送ってもらうのだ。
    「いつでもいいよ〜」 
    おい!そりゃあ0次会に行くってことか?

    しかたないので知合いにオープンしたばかりだと聞いていた焼鳥屋「2代目まいぺん」に夕方5時過ぎにやって来ました。まだ宵の口なので誰も店内にはいない。
    この店はリフォームして先月オープンしたばかりなので店内は綺麗で洒落ていた。

    一階にはカウンター。二階に個室があり、宴会も出来るが我々は一階のカウンターでチビチビと飲むことにしました。
    カウンターから見回すと珍しい焼酎に取り囲まれていた。
    「店長のお薦めは?」と聞くと
    「6代目百合がオススメです」
    やっぱりそれ?
    焼酎好きのお店ではよくこの銘柄を言われるんですよね。

    それからお酒談義になり店長と店員さんと意気投合していろんな焼酎の話になった。
    初めて見る焼酎を何杯か注文すると「こんなのもありますよ」と取り出してきた焼酎を見て驚いた。
    幻の「金霧島」(だったと思う)だという。旨そうだったけど高かったので諦めた。
    次ぎに出てきたのは、まだ珍しい「いいちこ金麹」という麦焼酎だった。
    もうすぐ一般酒店にも並ぶそうですがコクがあって美味しい焼酎でした。
     


    次の店に行くのであまり注文は出来ないけど焼鳥屋さんなので、つくね・皮・ぼんじり・もも・などの焼き鳥と温泉玉子を注文しました。
    雰囲気もいいしお酒も旨い。オーソドックスな焼き鳥もあきが来なくて酒が進んでしまう。
    いかんいかん、このくらいでやめとこう。
    二人とも2杯づつ飲んで我慢し、店長と話していると二階に足湯の部屋があると言う。
    まだ、お客さんがいないので見せてもらった。


     
    窓から路地を見下ろしながらの足湯はちょいと粋だ。
    この時、今度はここでBグルオフ会をやろうとDAIちゃんがたくらんでいたらしい。
    「ぴ〜こはきっと喜ぶぞ〜 それに梅酒の種類も多いからママちゃんも楽しめるじゃないか!」
    DAIちゃんは、よほど足湯が嬉しかったのか夢中で話していた(笑)




    足湯の部屋の隣には。2畳ほどの金魚の部屋があった。
    まあ金魚がいるだけなんですが、カップルで入ると盛り上がるかもしれない(笑)




    場所:岡山市奉還町1−3−13
    筺В娃牽供檻横毅魁檻僑牽牽
    定休日:日曜 予約すれば日曜日でもOK
    営業時間:11:00〜16:00(ただしお昼は予約のみ)
           17:00〜24:00
    駐車場:なし





    大きい地図・ルート検索  ( powered by ゼンリン地図 いつもNAVI )


     ←ホットペッパー会員登録で
     ←お得クーポンをゲット




    コメント
    はいはい〜呼びましたかぁ?

    読んでるだけで、ノドがゴクゴク鳴ってきましたぁ。

    いつ行きましょうかね?(笑
    ぴ〜こさん

    行ってみたいでしょ?  足湯^^
    ちゃり君は金魚の部屋にでも閉じこめておこうかね(笑)
    • HIDE
    • 2009/11/18 8:18 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    爪の色で階級が示されていた