Home >> 食材・酒店・食器 >> おいしいお酒の専門店 紀ノ国屋

おいしいお酒の専門店 紀ノ国屋


HIDEさん運転のサンダー号が突然酒屋さんに止まった。
「どうしたの?」
「美作は、どぶろく特区なんだよ。」
美作ではどぶろくを生産販売出来るらしい。
どぶろくっていう名前は聞いたことがあるけど飲んだことは無い。
せいぜい濁り酒くらい・・・


氷温凍結どぶろく れいし麗姿720ml(1,890円)
れいしは、どぶろく特区美作市で造られたお酒で自家米「こしひかり」と自家井戸の天然水を使って造られています。
日本ではめずらしい凍結製法で、火入れをしないで出来上がったままの状態でビン詰めし、凍結、氷温熟成と約一ヶ月の時間をかけ酵母をやさしく眠らせています。
生ならではのフレッシュな香りとキレのある微炭酸、そして後お米のほのかな甘さを楽しめます。
保存は、酵母が生きているのでガスがたまり破裂するので冷蔵庫で保存して下さいね。

新潟にも新潟どぶろく特区のお酒があります。



場所:岡山県美作市豊国原299−1
筺В娃牽僑検檻沓押檻僑横隠
営業時間:10:00〜21:00
定休日:元旦
駐車場:たくさん

紀ノ国屋
DAI | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark | category:食材・酒店・食器
Comment
本来、日本酒は三段仕込みで造ります。
アルコール添加すると辛くなってしまいます。
ほとんどのアル添酒は四段仕込みをしています。

四段仕込みには糖化酵素で、
甘酒を使ったり、
味醂を使ったり、
酒かすを使ったり、
まっとうな純米酒でしっかり完全発酵させていれば、不要な工程だと思います。

蔵元が一生懸命醸した完全発酵の純米酒、
偽りのない焼酎、ほんまもんの酒類を、
私ども、紀ノ国屋は、
蔵元の心の思いを込めて、
作り上げた、ほんまもんを飲んで頂きたい。

私も、その思いをお客様に伝え、
まっとうな純米酒とはこんなに美味しいものだと伝えることに日々
努力し、ほんとうの、お酒の美味しさ、楽しさ、
をアピールさせて頂きたく、本ホームページを創りました。
Posted by: ribon0472 |at: 2010/05/01 7:03 AM
>ribon0472さん
おはようございます。

ホームページ拝見しました。
大変分かりやすく読みやすいですね。
これからも、お酒の美味しさ・楽しさをアピールしていってください。
Posted by: DAI |at: 2010/05/04 6:55 AM
お酒の紀ノ国屋さん、楽しいお店ですよ。
POPを読むだけでも飽きません。
黒○島のPOPに、はっきり言ってまずいです!って書いてありました。その理由も。
レジでいただいた純米酒と健康のパンフレットには、お酒とカロリーについて書いてあり、純米酒に興味深々です。
Posted by: クー |at: 2010/06/12 9:49 PM








Trackback








  

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode
人気ブログランキング
  • SEOブログパーツ

seo great banner

Recommend