links

Shopping



Yahoo オークション




categories

archives

広島風 お好み焼き・鉄板焼 りゅうちゃん

0
    広島と言えば、お好み焼き・つけ麺そしてもみじ饅頭ですね。
    お好み村で、お好み焼きを食べても面白くないので駐車場のあるお店を捜していると、狭い路地の奥に赤いパトライトを発見!

    りゅうちゃん
    「りゅうちゃん」は、いつものように道に迷って見つけたお店です(笑
    酔心調理専門学校の裏辺りにあったような・・・

    りゅうちゃん
    店内はこぢんまりとした広さで、テーブル席1つ・座敷席1つ・カウンター席6脚です。
    店内を見渡すと、お昼時なのにお客さんが数人しかいないのでちょっとあせった。
    ハズレかな?
    でも、鉄板の上を見るとお好み焼きが沢山焼かれているじゃない。
    予約注文の多いお店みたいで期待出来そうです。

    手際よく焼いている女将さんが店員に「そばを3つと、うどんを2つ出して〜」
    すると店員は、反復しながらお店の奥に取りに行った。
    それを聞いた女将さん「そば4つと、うどん2つなのよ!」ちゃんと聞きなさいよ!という勢いで言ってたけど、そばの数が間違ってるし・・・(笑
    でも店員はなれたもの、何事もなかったように反復しながらお店の奥に消えて行った。
    女将さんはそのままお好み焼を焼ながらブツブツ言っている「そば2つと、うどん4つと・・・あら?  そばが3つと・・・」
    女将さんも、いくつなのか分からなくなったみたい(笑

    しばらくして気づいたのですが、店員さんと思っていた人は常連のお客さんだったんですよ。
    もうムチャクチャですね!・・・(笑)

    りゅうちゃん
    焼そば(600円)
    出来上がりを取り分けていると女将さんが「玉子も乗るのよ♪」
    フライングして箸を付けてしまいました(笑

    りゅうちゃん りゅうちゃん
    スペシャル(1,050円)
    お好み焼きの中に入っている小さなサイコロ状のお肉を指差して「何のお肉か分かる?」と女将さんが聞いてきた。
    「スジ肉ですか?」
    「しゃぶり!」
    「・・・・??」
    お好み焼きから肉を取り出し、試しにしゃぶってみたけど牛肉だとしか分からない・・・どういう事?
    「牛骨に付いているお肉を、こそぎとった物よ(笑)」
    それがしゃぶり・・・初めて聞いた・・・?

    りゅうちゃん
    とん平焼(650円)
    ビールが欲しくなるアテです☆

    お好み焼きを食べ終わり、鉄板上の女将さんの手さばき見ていると、二枚焼いてるお好み焼きの皮をめくって中身を見ている。
    「何してるんです?」
    「お肉を入れたかどうか見てるんだけど・・・」
    お好み焼きの一枚に、肉を入れるのを忘れてたみたいです(笑

    りゅうちゃん
    出来上がったお持ち帰り用のお好み焼きは、発泡トレイのお皿に入れてくれます。
    鉄板の上に置けないので、この大下駄の登場です!

    このお店では終始笑いっぱなし!まるで吉本新喜劇を見ている様でした(笑

    りゅうちゃん りゅうちゃん りゅうちゃん
    メニュー

    場所:広島県広島市西区福島町2−4−14
    筺В娃牽押檻横械院檻娃娃坑
    営業時間:11:30〜14:00 17:00〜20:00
    定休日:日曜・祝日
    駐車場:2台

    りゅうちゃん


     ←ホットペッパー会員登録で
     ←お得クーポンをゲット




    コメント
    福島町って・・
    普通、こんなところ観光の人来ないですよ(´皿`;)
    すんごい迷い子っぷりが分かります。

    この近くは、しょっちゅう行くので寄ってみますね。
    • ドリ
    • 2009/02/11 9:26 PM
    >ドリさん
    今回広島には、観光で行ってきたわけではないんです。
    まあ、道に迷ったのはいつもの事です(笑
    家内との決まり文句は毎回同じで、「道に迷わなかったらね。」なんですよ。
    • DAI
    • 2009/02/12 4:27 PM
    この辺りは、広島に居る頃にウロウロしてましたが

    …中々、こんな所には迷いこまないもんですよ(苦笑)

    ( ̄▽ ̄;)
    • wolf
    • 2009/02/15 8:59 PM
    >wolfさん
    私もそう思います(笑
    • DAI
    • 2009/02/16 12:49 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    爪の色で階級が示されていた