links

Shopping



Yahoo オークション




categories

archives

高架下ホルモン

0
    高架下ホルモン
    「今日オープンのホルモン焼きのお店があるんですが、一緒に行きますか?」と言う、きじさんのお誘いでやってきました。
    この「高架下ホルモン」は、12月13日に大元駅横の大漁ずしの向かいにオープンしたお店です。

    高架下ホルモン 高架下ホルモン
    店内はシンプルで、鉄板焼きのテーブルが大小合わせて6つぐらいあります。

    高架下ホルモン
    このお店は注文したお肉やホルモンを、でっかいステンレスのチリトリで運んでくれます。
    そういえば以前HIDEさんと行った津山のホルモン屋では、大型のヘラで運んできて驚いたんですよ(笑

    高架下ホルモン
    キムチ(290円)
    白菜・大根・キュウリから選べます。

    高架下ホルモン
    ホルモン
    脂が甘くて旨い!

    高架下ホルモン
    上ミノ(780円)

    高架下ホルモン
    若鶏(480円)
    若鶏は、塩コショウかタレを選んで頂きます。

    高架下ホルモン
    ホルモン小腸(580円)
    この日は、日替わり特価で半額でした。

    高架下ホルモン 高架下ホルモン
    牛ロース(980円)&牛カルビ(880円)
    画像では、違いが分かりませんね(^^;
    テーブルには付けタレがちゃんとあるのに、ロースとカルビには下味が付いています。

    めしの大を頼んだのですが、出て来たご飯は小さい・・・(汗
    周りのテーブルを見回すと、もっと小さい器でご飯を食べてる人もいた。
    アレが小のご飯か・・・「ちゃり君なら暴れるな・・・」
    2人で同時につぶやいてしまいました(笑

    この日はオープン初日で慣れてないのか、手際の悪さと注文メニューの出し忘れもあったのが残念でした。

    高架下ホルモン 高架下ホルモン
    メニュー
    お持ち帰りは、タレ付で20%オフになります。

    場所:岡山市大元駅前180−17
    筺В娃牽供檻横苅魁檻械械毅
    営業時間:ほどほどに
    定休日:なし
    駐車場:店舗隣とダイワリビングの間の駐車場が利用できます。

    高架下ホルモン


     ←ホットペッパー会員登録で
     ←お得クーポンをゲット




    たこ助 その2

    0
      その1

      たこ助
      麺処 楽家に行ったら、やっぱりココははずせないよね。
      ラーメンの後、Apeママと娘を連れてやってきました。

      たこ助
      たこ助は5年前に農機具倉庫を改装してオープンしたお店で、同窓生の友達がやっています。

      ご主人はたこ焼きやたいやきをワケあって独学で始めた良心的なお店で、値段も5年前から変わっていないんです。

      「子供が100円玉を握り締めて、これで食べさせて〜♪って声を掛けてくれるのが嬉しいんですよ。」御主人が嬉しそうに話しだした。
      「それで、たこ焼き以外は100円なんですね。」
      「メニューには書いてないんですが、たこ焼きも数を減らして100円で出してるんですよ〜」子供思いの優しいご主人ですね。

      たこ助
      たこ焼き6個(200円)
      普通のたこやきの1.5倍ぐらいある大ぶりのたこ焼きは、中がメチャ熱のトロトロ。
      私は、丸ごと一個口に入れて死にそうになりました(笑

      たこ助 たこ助
      たいやき(100円)
      甘さ控えめのモチモチした皮は、Apeママさんと娘も気に入ったみたい。
      何となく緑がかった白い生地には、抹茶の粉末が入っているそうです。
      粒あんを一口囓って甘い物が苦手なことを思い出し、次回はこの生地のカレーウィンナーを食べることに決めました(笑)

      たこ助
      たこ助のお店脇の引戸を開けるとテーブル席があり、座ってたこ焼きを楽しめます。

      たこ助
      我々が引戸を開けて店内に入ると、店先にいた野良猫が足元を通り抜けソファーの上で丸くなった。

      店主があわてて奥さんに「猫を連れ出して!」という。
      やっぱ野良猫なんだ。
      と思ったら「あのネコうちで飼っているんですよ。」
      この子はたこ助さんが飼うハメになった捨て猫なんだそうです。
      見かけたら可愛がってね。


       ←ホットペッパー会員登録で
       ←お得クーポンをゲット




      たこ仙人 その2

      0
        その1

        たこ仙人
        1年ぶりに、たこ仙人のたこサンドと期間限定の明太子マヨを食べに行ってきました。
        たこ焼きは、注文を受けてから焼くので焼き上がりに10分ぐらい掛かります。

        「ニョッキン7で見たんですが、山金のたこ焼きラーメンってどうして出来たんですか?」
        「山金さんの60周年イベントで考えられたんですよ。」
        よく聞くと山金の常連さんとたこ仙人の常連さん同士のコラボで生まれたそうです。
        このミスマッチみたいなラーメンの相性が以外といいのは、たこ仙人の素焼きたこ焼きに使ってる出汁と山金ラーメンのスープが非常に近い味だからだそうです。

        たこ仙人
        明太子マヨ(400円)
        素焼きたこ焼きに明太子マヨネーズがウマ〜イ♪
        明太子マヨネーズは結構ピリ辛でビールが欲しくなります。
        自家製明太子マヨネーズには、本場博多「やまや」の明太子を使っているそうで、マヨネーズでもボケてない辛さがさすがの逸品です。

        たこ仙人
        たこサンド(100円)
        このままでも美味しいたこサンドなんです。
        でも今回は、わさびマヨネーズをトッピングしてみました。
        食べた感想は、明太子マヨネーズと同じ様にたこやきソースが無いほうが良いみたい^^

        たこ仙人
        そこで、たこ仙人にわさびマヨネーズを持参して、わさびたこサンドを作ってもらいました。

        たこ仙人 たこ仙人
        片面をトーストした食パンにわさびマヨネーズをタップリ掛け、素焼きたこ焼きを挟んだだけです。
        ソースを使わなかったので、ワサビの味と風味がそのまんまで辛党の私は気に入りました。
        店主にも食べてもらうと、わさびマヨネーズはどこの物か聞かれた。
        「長野の、大王わさび農場の物です。」と答えると
        「購入は、無理ですかね・・・」とちょっと残念そうに言う。
        「ネット購入が出来ますよ。販売が決まったらBグルサンドって命名してね^^」
        ニッコリ笑って応えてくれたけど、どうなるんでしょう。楽しみですね。
        たこ仙人のメニューをぺろりとはぐると、そこには裏メニューが書いてあります。
        もしかしたら、Bグルサンドが載るかもね(笑)

        たこ仙人では、ゴミ削減のためたこ焼きを入れる容器を持参した方にecoカードを発行しています。
        10ポイント溜まると、たこ焼きが50円引きになります。

        11月8日(土)の「とことん土曜日」に山金さんと一緒に出演するそうです。

        たこ仙人 たこ仙人
        メニュー&裏メニュー


         ←ホットペッパー会員登録で
         ←お得クーポンをゲット




        八田商店

        0
          今回のBグルは、HIDEさんと2人で行ってきました。

          八田商店
          お店に着くと、八田商店の前にはすでに車が停めてあった。
          車をどこに駐車しようか考えてると、その車におばちゃんが乗り込んでどこかに出て行った。
          お客さんが帰ったのかな?
          駐車場を聞くために、店頭に停めてお店のドアを開けるとお客さんしかいない・・・どうなってるのだろう?
          常連のおじさんにおそるおそる駐車場を尋ねると、
          「無いよ〜」って一言で帰ってきた。
          「お店の前に路駐ですかね?」
          「う〜ん・・・近くの○○○に、こそっと停めておいでよ。」
          言われるままに駐車してお店に帰ると
          「お店のおばちゃんは買い物に行ってるから、チョット時間が掛かるよ。」
          と、おじさんが教えてくれた。
          さっき車で出て行ったおばちゃんが、おかみさんみたいです(笑

          八田商店 八田商店
          店内はせま〜い!10人も入ると身動きがとれなくなります。
          デジカメで店内を撮影していると、おばちゃんが帰ってきて「何に使うの?」と尋ねてきた。
          いつもの様に「ブログに載せるんです。」と答えると
          「それ、、、何?」
          「ネットの日記です。近いうちに、このお店の事を書きますね♪」
          「ふ〜ん・・・。」分かったのだろうか(^^; 「見ないから分からないわ。はははっ♪」
          なんじゃそりゃ(笑

          何かわからないけど取材みたいな物だと理解したおばちゃんは、昔の取材の事を色々話してくれました。
          アレにも載った!これにも載った!ってそりゃもう大騒ぎしながら注文したモダン焼を作ってくれました(笑

          とりあえず名刺を渡すと、おばちゃんは絶好調!
          さっきの常連さんも加わり、ブログの話になった。
          「これを打ち込めば見えるの?」名刺にあるURLを見て言うので、QRコードをHIDEさんが説明すると、携帯電話を取り出し早速チェックしていた。
          ちゃんと見えたかな?

          八田商店
          そばモダン焼(550円)広島風のモダン焼き。写真は半分の大きさです。

          おばちゃんにお勧めを聞くと「モダン焼とチャンポン」だと言う。
          丁寧に焼いて半分ずつに分けてくれた。
          ソースも特別にブレンドしてあるそうです。
          普通お好み焼きの下敷きになる玉子は、好みで目玉焼きの半熟にもしてくれます。
          おばちゃんが勧めてくれた半熟の玉子をつぶしながらほおばると、まろやかな味になり実に旨い!!
          でも、HIDEさんと私に一個ずつ付いているのは、おばちゃんのサービスですね♪

          八田商店
          チャンポン(550円) これは半分の量です。

          一味の隠し味が効いて、ビールが欲しくなります♪

          食べながらいろんなメニューの説明を聞いた。
          「あれっ? 関西風のお好み焼もあるんですね」
          「うちのは柔らかくて変ってるの。半分だけど作っちゃうわね。サービスで♪」
          そばモダン焼とチャンポンを食べかなりお腹が良くなっていたのですが、お構いなしで関西風お好み焼き(半分の半分)が出てきました(笑

          八田商店
          ふわふわで中はトロトロの生地がメッチャウマ〜☆
          「たこ焼きも作れる生地なのよ。」たしかにそうだ。
          「じゃあ、たこ焼きもお店で始めますか♪」
          「忙しくて、手が廻らないわよ。」
          「お客さんに、やってもらったら?」
          「それがねぇ〜 まえにカキ氷もしてたんだけどお客さんに任せたらテンコ盛りにするから儲からなかったのよ(笑)」
          元気に笑いながら話してくれるおかみさんを見ながら、ふと思った。
          たこ焼きなら、どうなるんだろう(笑

          八田商店
          食後には、コーヒーが出てきます。

          お金を払おうと席を立つとお店の名刺がある。
          目ざとく見つけたHIDEさんが「この名刺もらっていい?」と尋ねると
          「50円増しよ〜♪」
          「???」 何のことだろう??
          「最近値上げして、全部のメニューが50円増しになってるからね♪」
          言われて名刺の裏のメニューを見ると50円UPと手書きしてある。
          あぁ・そういうことかぁ。名刺が50円じゃなかったので安心しました(笑

          下町の良いところを集めたようなこのお店には、いつもお客さんとおかみさんの笑顔で一杯なんです。
          人情と美味しいお好み焼きが恋しくなったら、「八田商店」さんに出かけてみてはいかがでしょう。
          常連客の多いお店ですが、初めて行っても居心地のいいお店です。
          常連さん・おかみさん お世話になりました。また、遊びに行きますね〜♪

          八田商店
          メニュー

          場所:岡山市三浜町2-9-11
          筺086-262-6060
          営業時間:11:00〜20:00 
          定休日:日曜日 
          駐車場:なし

          八田商店


           ←ホットペッパー会員登録で
           ←お得クーポンをゲット




          デリカ平島

          0
            天気の悪い中、HIDEさんとお店を探しながら車を走らせていると・・・「特大タコ焼」の看板が目に入った。


            お店の外観は、お客さんを拒んでいるようにも見えます。
            でも、Bグル隊はこのお店にも飛び込んじゃいました(笑


            引戸を開けて店内に入ると、予想通り誰も居ない(^^;

            「たこやき下さい!」
            「6分ほど待てる?」奥から声がした。
            待てるけど・・・どうして6分なの??

            焼き始めておばちゃんに声を掛けてみました。
            「これが特大タコ焼?」
            「・・・・・」返事が無い。
            6分間黙って待てって事かな?それとも聞こえなかった?・・・もしかしてシカト?

            たこやき1つをテイクアウトのつもりでトイレから帰ってくると
            「食べてくの?」
            「はい。」
            HIDEさん食べていくつもりなのね。
            2人で1つを食べるつもりで待っていると・・・なぜかお皿が2枚用意されていた?!
            おばちゃんの親切で1人分を2皿に分けてくれるのだと思っていたら、出てきたよ2人前(笑


            たこやき 8個 (400円)

            思わずHIDEさんに尋ねた。
            「2人前頼んだの?」
            「いいや一人前注文しただけ・・・」
            おばちゃんのナイスな判断で2人前作ったようです(^^;


            メニュー

            場所:岡山市沼1278−1−2
            筺В娃牽供檻横坑掘檻僑苅僑
            営業時間:11:00〜18:30
            定休日:第1土曜日・第3日曜日
            駐車場:5台ぐらい

            デリカ平島


             ←ホットペッパー会員登録で
             ←お得クーポンをゲット




            たこ焼き屋

            0

              お店は、「風の街岡山本店」と「御南公園」の中間辺りにあります。
              自宅脇に作られた赤いたこ焼き屋は、手作りっぽいし少し年季を感じます。
              お店がいつからあるのか聞いてみると、今年で4年目になるという。
              丸3年も見落としてたなんて・・・Bグル隊員失格ですね(笑

              お母さんは嬉しそうに話し始めた。
              「名前の無いたこ焼き屋なんです♪」
              「??? 屋号が無い?」
              「どこかのブログに屋号は無いって書いてあったらしいのよ(笑)」
              「ブログに出ると忙しかったんじゃないの? 」
              「遠くから来た人は居たけど・・・人通りも少ないし、最近の子供は買い食いしないみたいなのよ(笑)」
              そう言うお母さんの笑顔は、どこか寂しそう・・・

              何故かカウンターにそろばんとブザーのボタン?

              「これ何?」
              「お店に私が居ない時は、そのブザーを押して下さい。」
              暇な時間には、裏の自宅に居るそうです。
              ピンポンダッシュなどの悪戯はしないでくださいね〜(笑


              どこで修行したのか尋ねると
              「修行と言うか〜・・・自己流というか・・・あの息子が〜・・・」
              「息子さんが、たこ焼き屋されてるんですか?」
              「長距離ドライバーなんだけど・・・」
               ??? 
              「息子さんと一緒にやってるの?」
              「息子が生地を調合して、私がお店をしてるの♪ 主人は反対してるけどね(笑)」
              このお店のたこ焼きは、長距離ドライバーの息子が各地のたこ焼きを食べて試行錯誤して出来上がったみたいです☆


              たこ焼き 大玉6個 (250円)
              見た目は明石焼風のたこ焼きで、外はフワフワ・中はトロトロでクリーミーです♪
              でも味は玉子焼きではなく、しっかりとたこ焼きしてます。
              冷めると爪楊枝でも食べれますが、熱いあいだは割り箸のほうが食べやすいかな〜?!
              メニューは、これだけ☆

              「このボリュームで、250円は安いですね!」
              お店を始めた頃こんなに大きく焼けなくて、その時の値段のままだと言う。
              小麦粉の値段も上がって大変だろうに

              「色んな人と話が出来るのが楽しみなのよ(笑)」
              笑顔で話してくれたお母さんはとっても楽しい☆
              ヒマなときには、おしゃべりに立ち寄って見て下さいね。


              1度に5パック分しか作れないのと作り置きをしたくないので、焼き上がりに時間がかかる事があります。
              急ぐ人は、電話で予約してから言ったほうがいいですよ♪


              場所:岡山市今村652−110
              筺В娃坑亜檻苅隠牽供檻僑沓僑
              営業時間:11:00〜19:00
              (閉店時間は、日没時にお客さんが居ないと早くなります。)
              定休日:金曜日
              駐車場:1台

              たこ焼き屋


               ←ホットペッパー会員登録で
               ←お得クーポンをゲット




              タコ焼 カルチョ

              0
                絶好調で朝から仕事をしてるとDAIちゃんがやって来た。
                まだ朝10時だよ〜  こんなに早く来てど〜すんの?まだ店は開いてないだろうに・・・
                そう、DAIちゃんは我家に、コーヒーを飲みに来たに違いない。
                「たこ焼きカルチョ」には、ついでに行くつもりなんだ。きっとそうだ。

                「お〜いカルチェに行くよ〜!」
                コーヒーを飲み終えたDAIちゃんは、まもなく開店するからとせかした。
                「DAIちゃん仕事があるんだから待ってくれよ!」それにカルチェはブランドの名前だよ〜(笑)たこ焼き屋はカルチョですから(汗
                開店前に行って店主に色々話しを聞きたいらしいDAIちゃんです。
                実はこのお店、以前お邪魔したけど閉まっていた。
                しかも、張り紙には「冬の間は植木屋やってますから出来ません」みたいな事を書いていた。
                冬やってないたこ焼き屋なんて面白いじゃない?是非またお邪魔しようって話になっていたのです。


                DAIちゃん号でやって来た「たこ焼きカルチョ」は以前より綺麗になっていた。
                それにニョッキン7も来たみたい。あら?ポスターを見ると今月7日が放送予定でした。
                それにゆうこりんも来てるじゃない!? もうちょっと早く来たら会えたかもね・・・


                温玉カルチョとイタリアンカルチョを注文しました。
                客は我々以外誰もいない。まあ当然ですね。
                こんな場所のお店が朝早くから混雑するわけがない。
                なので、DAIちゃんが店主に話しかけた。
                「なんでカルチェ焼って言うのですか?」だからぁ〜カルチョだって(汗
                「・・・いや、あのカルチョです・・(苦笑)」はははっ言われちゃったよ(笑
                「カルチョってなんですか?」サッカーの事だろうに・・・(汗
                「サッカーのことです。好きなんですよサッカーが・・・」DAIちゃんだってトトカルチョくらいは聞いたことあると思うけど(笑
                サッカーボールにちなんで、たこ焼きを「カルチョ焼」と言うそうだけど、店主はサッカーをやってた訳じゃなく純粋にファンということらしい。

                店頭でおしゃべりしながら待ってると、お隣で飼っている猫ちゃんがやって来た。

                この猫が身体をすり寄せて来る。人になついていてカワイイ!!
                猫と遊んでいるとDAIちゃんの注文した温玉カルチョが出来上がった。


                DAIちゃんは写真を撮り終えるとパクッと一個、口に放りこんだ。
                すぐ後、私の注文したイタリアンカルチョが出来上がった。
                デジカメで撮影してると・・・あれ?DAIちゃんがいない?写真撮らないの?
                テーブルの向こうで悶絶したDAIちゃん発見!
                たこ焼きが熱かったみたい(笑


                軽トラックを改造した屋台の後ろには、自作らしいベンチとテーブルが置いてあり、屋台や道から見えないようにヨシズが張られている。
                このベンチから川を眺めながら、ゆうこりんも食べたイタリアンカルチョを食べた。


                たこ焼きの上にタマネギが乗り、自家ブレンドのトマトソースとパセリソースを掛けている。
                胡椒の効いたかなりインパクトのある味です。

                DAIちゃんの注文した温玉カルチョはあっさりダシの醤油味。
                店主に感想を聞かれて、「もう少し濃い味が良かったかな?」って話した。

                川を見ながら食べているとさっきの猫ちゃんがやって来て私のたこ焼きを狙っている。
                面白いので、蛸だけ取り出し猫の目の前に持って行くと猫パンチを繰り出した。
                なかなかやるじゃん(笑)亀田に勝てるぞ!
                蛸を足下に放ってやると、ゆっくり口を近づけパッと後ずさった・・・はははっ!猫舌だ!!
                猫は冷めるのを待ってむしゃむしゃ食った。こいつ、DAIちゃんより賢い気がする(笑

                追加注文した持ち帰りの「カルチョ焼」が出来上がるまで店主と話した。
                メニューの話やニョッキンの話など・・・でもこれ以上は書けません(笑
                帰ろうとすると猫がDAIちゃん号のボンネットに乗りニャーと鳴いて飛び降りた。


                猫はお礼のつもりなのか、カワイイにゃんこ手形を付けてくれた(笑


                メニュー

                場所:岡山市藤田188
                筺В娃坑亜檻苅隠娃后檻苅苅隠
                営業時間:11:00〜17:00
                定休日:日・水・土

                タコ焼 カルチョ


                 ←ホットペッパー会員登録で
                 ←お得クーポンをゲット




                泉富久 

                0
                  源平放水合戦を、見てきました。
                  寒風吹きすさぶなか、紅白の旗をあげた源平消防団員が、海上で相手を狙って放水合戦を行います。

                  最後は一年の安泰を祈念し、五色の水を天高く放水しフィナーレです。

                  消防団員さんの中に一際目立つ頭を発見!

                  ウド鈴木みたいな仕事人です(笑


                  牡蠣おこを食べに「泉富久」に入ると、お客さんがまだ誰もいない。
                  トイレで天高く放水したあと店内に戻ると、ネームホルダーをつけた人がドカドカと団体で入って来た。
                  ツアーでカキオコを食べに来た客かな?

                  何組も入ってくるので「泉富久」のおばちゃんに聞いてみた。
                  「団体の予約客が来るの?」
                  「そうじゃないんだけど・・・この時期は来るのよ♪」
                  困った顔をしながら、嬉しそうに答えた(笑


                  カキお好み焼き(800円)
                  カキは、プリプリ&ジューシーです。
                  お好み焼きの生地は、とろふわ♪
                  楽しい食感でイッパイ食べれそう☆


                  ミックスオムソバ(800円)
                  アツアツの鉄板で出て来たオムそばは、ボリュームたっぷりです。


                  メニュー

                  場所:岡山県備前市日生町日生890
                  筺0869-72-0736
                  営業時間:11:00〜翌1:00
                  定休日:不定休
                  駐車場:あり

                  泉富久


                   ←ホットペッパー会員登録で
                   ←お得クーポンをゲット




                  福ちゃん

                  0

                    このお店は撫川橋から南に行き、土手下の住宅街入り口にあります。

                    お店の階段を上がろうとすると・・・
                    「ワン、ワン、ワン・・・ワン、ワン、ワン」
                    どこで吠えてるんだ?
                    辺りを見渡しても犬がいない?
                    店から離れると鳴き声が止まった。

                    お店に入ろうとすると・・・
                    「ワン、ワン、ワン・・・ワン、ワン、ワン」

                    ???!

                    その時HIDEさんが私の足元を指差して「それ!」


                    見ると、ロボットワンちゃんがいた。

                    無造作に店頭で雨ざらしになっているが、人が近付くとセンサーが感知して吠えるハイテクのスーパー番犬!!わんわん君1号(勝手に命名)だ!(笑


                    狭い店内は、5人ぐらいでいっぱいかな?


                    たこ焼き 6個 (400円)
                    キャベツが入っているたこ焼きなので、お好み焼きみたい。
                    女性ばっかりで営業している家庭的な雰囲気のお店です。


                    メニュー

                    場所:岡山市撫川1187−3
                    筺В娃牽供檻横坑魁檻隠沓隠
                    営業時間:11:00〜17:00
                    定休日:月曜日
                    駐車場:路駐

                    福ちゃん


                     ←ホットペッパー会員登録で
                     ←お得クーポンをゲット




                    鉄板焼 こうよう

                    0
                      B級グルメ探検隊の情報源の一人から面白い話を聞きました。
                      「30号線沿いのダイキEXの近くに、「寿々」みたいなお店を発見したよ〜♪」

                      こんな情報をもらったら、行かないわけには行きませんね。
                      そこで、下調べに行ったのですが発見できません(方向音痴なので・・・)
                      HIDEさんに話すと・・・「発見してるよ☆」

                      そこでHIDEさんと「こうよう」目指して出かけた。
                      お店に近づくと
                      「お店まで行っては駄目だよ。」
                      「 ? ・・・なんで?」
                      「駐車場が無いから。」
                      「じゃあ、どこに止めるの?」
                      「DAIちゃんは、言われたと通りに車を走らせればいいんだよ(笑」

                      お店の手前で突然HIDEさんが「そこ入って!」と叫んだ。
                      見ると工場脇に線引きされた駐車スペースがある。
                      「これ全部、お店の駐車場?」
                      「そんなわけ無いじゃん。奥の4つだよ。」

                      たしかに4つだけ、小さな板でお店の名前が書いてある。
                      いつものHIDEさんには珍しく、こんな場所に在る駐車場をよく見つけたものです。


                      お店は駐車場から、川を挟んだ向かい側です。


                      店内は、テーブル席2つとお座敷席3つに鉄板前に4席ほどです。


                      日替わり定食(750円)
                      揚げたてのカキは小振りですがジューシーです。
                      甘めの味付けの卵焼きは私にちょっと・・・です。
                      お椀に入っているトン汁は具だくさんで食べ応えがあります。
                      しかし、なぜ饅頭が付いてるんだ?


                      お好み焼き定食(800円)
                      広島風のお好み焼きです。

                      定食を頼んだのに、いつまで待ってもお好み焼き以外出て来ません。
                      半分食べた所でお店の人に尋ねてみた。
                      「定食は、これだけ?」
                      「定食でしたっけ?」
                      確か、メニューを指さして注文したはず・・・
                      すると、店員さん「ごめんなさいね。」って出てきました!


                      これだけ付いてお好み焼き定食です(笑
                      やはり饅頭が付いていますよ^^

                      遅れたのを申し訳なく思ったのか、豚汁は定食のものより沢山入っている。
                      これとご飯だけで、お腹がイッパイになりそう。

                      常連客さんの会計で、「少し値上げして申し訳ありません。」て言ってたのを聞いていたHIDEさんがお店の人に尋ねた。
                      「以前は、500円ぐらいだったんですか?」
                      寿々を基準にした凄いカマ掛けです!
                      「500円って事はないですが・・・」
                      言葉を濁されました。
                      そういえば、店内の張り紙メニューは全部真新しいかった。
                      お正月に張り替えたに違いない。以前はいくらだったのだろう?

                      雰囲気は、「寿々」をおとなしくした感じです♪


                      メニュー

                      場所:岡山市藤田1423
                      筺В娃牽供檻横坑供檻僑毅械
                      営業時間:11:30〜22:00
                      定休日:日曜日
                      駐車場:お店から離れた場所に4台ぐらい

                      鉄板焼 こうよう


                       ←ホットペッパー会員登録で
                       ←お得クーポンをゲット




                      << | 2/5PAGES | >>

                      爪の色で階級が示されていた