links

Shopping



Yahoo オークション




categories

archives

花かまくら その2

0
    その1

    TVでやっていた中央卸売り市場のお店に、家内とアデックスK.Tさんを誘って行ってみると。。。。
    平日の場内なのに、なぜか閑散としてる?
    目的のお店に行くと、シャッターが閉まっている?!
    「もしかして休み?」
    守衛さんに尋ねると「月に2度不定期で休みがあって、今日がその日なんです。」
    なんて運が無いんでしょう(^^;

    予定変更で近くのお店を探すけど何の情報も用意してないからちっとも分からない。
    目に付いたBグルネタになりそうなお店は、家内の反応が怖くて入れないし〜(笑

    そんな時、以前訪問した「花かまくら」を思い出してやって来ました。


    ここのランチが、気になってたんだよね♪


    さくら御膳 ドリンク付 (1,500円)
    唐揚げは、甘酢あんかけになっています。
    サーモンのカルパッチョも素敵!
    ワンプレートで、沢山の種類が味わえるのはイイですね☆
    鰆の煮物は、甘辛い味付けですが少し甘めです。
    このお店で1番高いランチに付いてくるドリンクには、わらびもちとおはぎとマンゴーが付いてきますよ。
    わらびもちもおはぎも、甘さ控えめで美味しい!


    本日の日替り定食 ドリンク付 (850円)
    豆腐ハンバーグには、タップリのあんかけソースが掛かっています。
    大根サラダは、ピリ辛の味付けです。
    サラダには、胡麻タレが掛かっていました。
    色んな味わいを楽しんで、やっぱりご飯をお代わりしちゃいました(笑
    でも、追加料金はいるのかな?
    リーズナブルな値段の日替わり定食についてくるドリンクには、わらびもちが2個付いてきます。


    豆腐の陶板焼定食(880円)+ドリンク(200円)
    熱せられた陶板の上のあんかけ豆腐は、いつまでもアツアツで旨い!
    慌てて食べて、口の中を火傷しないでね♪
    追加で付けたドリンクには、わらびもちが1つ多い3個付いていました!!

    1つ1つ丁寧に味付けされた料理は、少し濃い目の味付けです☆


     ←ホットペッパー会員登録で
     ←お得クーポンをゲット




    食堂 かめっち

    0


      ココまで来たら、今や大ブレークしている玉子ご飯の「かめっち」を外すわけにはいかない。
      お店に到着すると長蛇の行列が出来ていた。
      お店前の黒板に名前を書いて大人しく待っていると30分程度で名前を呼ばれて店内に入った。



      「いつも、こんなに混んでるの?」おばちゃんに尋ねると今日は少ない方だという。
      これでも、先日の半分くらいだそうだ。
      当に大ブレーク状態だよ(笑



      食べ方は、玉子を容器に入れてお好みのタレを入れる。
      そして玉子を箸で カッカッカ!と混ぜる。
      そしてご飯に掛けるのです。



      お代わり自由の定食がなんと300円
      このご飯の量が絶妙なんです。
      玉子ご飯ってご飯の量が少ないとベチャベチャでちょっとキモイ。
      ご飯が多いと物足りなくなる・・・でもこの量はピッタリ混ざってイイ感じなんです。



      美味しそうでしょ?
      お代わりするときには自分の茶碗を持って奥のカウンターに行き「おばちゃんお代わりお願いします〜♪」というと、熱々のご飯をついでくれる。
      その茶碗と側にある玉子を持って席に戻り、カッカッカ!と混ぜるのです(笑



      これはオムレツ 200円とリーズナブル。



      中身がトロトロです。



      だし巻き 黄ニラが入ってる。

      隣で食べていたおっちゃんは三杯目のお代わりをして、さらに戦闘状態で食べていた。
      きっと、4杯目を食べる気に違いない(笑


      メニュー クリックすると大きくなります。

      B級グルメ探検隊オススメ玉子かけご飯のタレはココ

      場所:岡山県久米郡美咲町原田 中央総合運動公園内
      筺В娃牽僑検檻僑供檻隠隠牽検 僻咲町役場 観光課)
      営業時間:8:00〜19:00
      定休日:当分の間 無休
      駐車場:たくさん

      食堂かめっち。

      オススメ玉子かけご飯のタレ


       ←ホットペッパー会員登録で
       ←お得クーポンをゲット




      広東炒飯店(岡山青江店)

      0
        コタツで晩酌をしながら、うたた寝していると娘が何か言っている・・・
        「つまみ出してよ〜!!」
        「これ、食べてもいいよ〜♪」

        娘はキッ!として家内に向かって言った。
        「邪魔だからお父さんをこの部屋からつまみ出して〜!」
        あら〜(汗  いびきかいてた〜?!


        そんな優しい家族で3月29日にオープンした広東炒飯店に行ってきました。
        以前、函館市場だった場所です。


        サンマルクプロデュースのこのお店は、最近よく見かけるようになった履物を靴箱に入れ店内に入るシステムです。

        石焼きチャーハン専門店で、和風・洋風・アジアン・あんかけ・お茶漬け風・リゾット風・カレーチャーハンの7つのスタイル全35種類のメニューが石焼き丼で出てきます。


        Aセット(お好みのチャーハン代金+0円)
        単品の値段でラーメンが付くのは、有難いですね〜♪
        あっさりしょうゆ味でした。
        厚切りベーコンとチーズのリゾット風チャーハン(税込1,029円)
        少し焦げたチーズが旨い!


        坦々ランチセット(お好みのチャーハン代金+税込189円)
        豚焼き肉と野菜のビビンバ風チャーハン(税込1,029円)
        チャーハンが焦げ過ぎる前に食べ終えましょう(^^;
        坦々麺にミンチ肉の存在が分からなかったけど・・・セットメニューだからかな?


        唐揚げセット(お好みのチャーハン代金+税込262円)
        豚焼き肉と野菜のビビンバ風チャーハン(税込1,029円)
        下味の付いた柔らか〜い唐揚げです。


        牛肉麺(税込924円)
        この麺は、たまご豆腐みたいなスープの味なんです?!



        メニュー

        場所:岡山市青江1−12−12
        筺В娃牽供檻牽娃院檻娃牽毅
        営業時間:11:00〜23:00
        定休日:なし
        駐車場:80台

        広東炒飯店(岡山青江店)


         ←ホットペッパー会員登録で
         ←お得クーポンをゲット




        おこげや 黒兵衛

        0
          最近人気の問屋町に行ってきました。


          お店は、中国銀行問屋町店の南西辺りです。
          「おこげや 黒兵衛」は、遠くからでも目立つような看板が無い石焼丼の専門店です。
          石焼でこんがり焼かれたご飯に、洋風・和風・中華風の具をのせた創作料理と言う事です。


          店内は、黒を基調にしたシンプルな作りです。

          3月にメニューを一新したそうですが、メニューが多くて迷ってしまいます。


          石焼きドライカレー丼(893円)
          カレーの香りとおこげの香ばしさが食欲を誘います♪
          よく焼けた石焼丼のドライカレーは、最後までアツアツで頂けます。


          石焼きオムライス丼(893円)
          玉子に包まれたライスは、白米です。
          綺麗に盛り付けられたオムライスですが、しっかりかき混ぜて頂きます。


          さくらシャーベット
          シャーベットにスプーンを入れるとお餅みたいな感触??
          口に入れると「桜餅?」
          シャーベットはシャキシャキではなく滑らかな舌触りで、口の中でフワリと溶けた♪
          なんか美味しい☆

          不思議なデザートだったので店員さんに、お餅みたいな触感を尋ねると
          「お餅が入ってますよ!」 入ってるの?
          「でも、口の中では滑らかに溶けるのはナゼなの?」
          「ウフフ〜♪」  ・・・ただ笑っていた(^^;
          お餅をどうやってるのでしょうね?

          このシャーベットを無料で食べたい人は、おこげや 黒兵衛のクーポン券を印刷して持っていきましょう♪


          メニュー

          住所:岡山市 問屋町7-101
          TEL:086-246-4747
          営業時間:11:00〜15:00 17:00〜23:00 (L.O22:00)
          定休日:毎週水曜日
          駐車場:9台


           ←ホットペッパー会員登録で
           ←お得クーポンをゲット




          日生名物 大西 焼あなご

          0
            日生の源平放水合戦の開始までに、カキオコでも食べようと思っていたらHIDEさんから聞いていた焼あなごのお店を発見しました。


            店の外ではカメラ小僧ならぬカメラおばちゃんが、かなり本格的な一眼レフカメラで焼穴子を撮影していた。
            ブロガーって感じじゃない。カメラ好きのおばちゃんなのだろう。 

            私も負けずにコンパクトデジカメで撮影していた。
            「焼あなごの暖簾が、風で揺れて上手く取れないのよね〜♪」
            おばちゃんが、独り言を聞こえるように言う。
            しょうがねぇ〜な〜
            写しやすいように暖簾を持ち上げていると・・・
            「顔が写っちゃうねぇ〜」
            「はい はい」  こ こいつ・・・
            「手が写っちゃうよ〜」
            「ムッ・・・?!」  この ばばぁ〜

            店先でこんな事をやっていても、お店のおばちゃんは何事も無かったかのようにマイペースで穴子を焼き続けている。

            注文すると
            「これ焼くまで待っててね。」
            焼きたてが食べられるのか?なかなかイイじゃない♪


            あなごどんぶり 小 (600円)
            ガスで焼かれた小ぶりの穴子は、ふんわりと焼きあがっているようです。
            しっかり待ったので、お腹も空いた。
            焼きたての穴子はどんなに旨いか?
            パクリと食べる。

            ???

            穴子が冷たい・・・?
            どうやら前に焼きあがっていた穴子を乗せたみたい。
            タレの染みたアツアツご飯は旨いけど、待ったかいが・・・ない(笑


            シャコどんぶり 小 (600円)
            シャコに小麦粉をつけて揚げているので、タレが染みてウマ〜!
            タレは、あなごと同じ物かな?

            注文して出来上がるまで30分ほどかかるので予約を入れましょう。


            メニュー

            「岡山グルメ ブロガー達の晩餐会〜岡山グルメブロガーの紹介〜」にぴ〜こ その2の記事を追加しました。


            場所:岡山県備前市日生町日生246-40
            筺0869-72-3834
            営業時間:穴子の下処理が出来次第〜売り切れまで
            定休日:不定休
            駐車場:なし

            日生名物 大西 焼あなご


             ←ホットペッパー会員登録で
             ←お得クーポンをゲット




            お食事処 きさらぎ

            0

              以前は、「ラセール」だったお店が営業している。
              仕事の帰りに見つけたので来てみました。


              店内は飾りけの無く、普通の食堂みたい・・・テーブル席が5つだけです。

              定食を注文すると、別のおかずが次々に出来上がって来る。
              我々が定食を待っているのに出来上がってくるのは別のおかず・・・
              店内には、HIDEさんと私の2人だけ。
              どうしてなんだ?


              出来た惣菜は全部同じもので、きれいに棚に並べられて行きます。

              なんだろう?
              「あそこに並んでいるおかずは、セルフ?」
              「商大生のお昼です。」
              運動部の学生用に作っていたらしい。
              ここは学食??というより卓球部御用達らしい。

              基本は学生向けで、一般人はオマケみたい。
              でも、私達が注文した料理はいつまでたっても出て来ません。
              たっぷり20分くらい待たされ、このお店、失敗か?!と考えていると・・・


              トンカツ定食(600円)
              学生相手のお店ですが、味付けは濃く無いです。


              ハンバーグ定食(600円)
              ハンバーグは、ジューシーです。

              このお店でのお得情報は、ご飯と味噌汁がお代わり自由な事です☆


              メニュー

              場所:岡山市津島京町3丁目3−20 新岡本ビル1F西
              筺В娃牽供檻横毅院檻娃隠牽
              営業時間:11:30〜22:00
              定休日:日曜日
              駐車場:なし

              お食事処 きさらぎ


               ←ホットペッパー会員登録で
               ←お得クーポンをゲット




              定食・ランチ まんかつ

              0
                久しぶりにAperioママさんとのBグルです♪

                お店の営業時間も定休日も知らない我々がお店に着くと、開店前なのか暖簾が出ていません。

                定休日かも知れないけど時間つぶしで、周りのお店の探索に出掛けてみました。


                次回の候補店を見つけて戻ると、暖簾がかかっています♪
                ホットして店内に入った。
                このお店は、自宅の一部を店舗に改装してあります。


                入店すると、物静かな年配のご夫婦が迎えてくれます。

                看板にあるトンカツとラーメンを頼むつもりだった我々は、メニューを見て固まった。

                ラーメンがない??
                評判が悪くて止めたのか?
                メニューが多いので出来なくなったのか?
                今更引き返せないので、無難なお肉にいっちゃいました(笑


                トンカツ定食(650円)
                大きなトンカツの上には、デミグラスソースがかかっています。
                お肉の厚みが薄いのが気になりますが、このお値段ならしょうがないか。
                私的には、下味の塩コショウをもう少し利かせて欲しいですね。


                豚ヒレの一口カツ定食(550円)
                一口サイズのお肉は柔らかで、トンカツと同じデミグラスソースがかかっています。
                スパサラの量も付け合わせとしては多いかな。。。

                このお店は、ご飯と味噌汁と漬物まで、お代わりが自由です。

                食事を取りながらAperioママさんと話していると、次のお客さんが入って来た。
                そのお客さんを見たママさん
                「どうしたん?!」
                相手の方も
                「なんで〜!」
                何の事か分からない私に
                「会社の同僚です。」
                どうやらこのお店は、同僚の人の行きつけだったようです(笑


                メニュー

                場所:岡山県岡山市青江5丁目17-24
                TEL:086-234-5385
                営業時間:11:30〜21:00
                定休日:日曜日
                駐車場:3台ぐらい

                定食・ランチ まんかつ


                 ←ホットペッパー会員登録で
                 ←お得クーポンをゲット




                TEA&DINING START

                0

                  HIDEさんが、どこかで貰った広告を頼りにやって来ました。

                  山陽新聞製作センター裏あたりの住宅街にあるこの小さなお店は、看板が出ていないと気づかずに通り過ぎるかも・・・


                  店内は、奥に広い喫茶店です。

                  日替わりランチは2種類で、「1つを大盛にして下さい。」と言うと・・・
                  「どちらをですか?」
                  茶碗に大盛りだからどっちでも良いかな?って思っていたら・・・お弁当で出てきました(笑


                  ぶりのてり焼き(750円)
                  味付けはいい塩梅でしたが、小さかったのが残念です(涙
                  煮物の味付けも私好みの薄味で丁度よかった^^


                  しょうが焼き(750円)
                  私には少々濃いめの味付けです。
                  ご飯は、大盛にしても値段は一緒なんですよ。


                  日替わりランチには、コーヒーが付いてきます。

                  会計時に、割引チケットを使うと・・・
                  「どちらから来られたの?」
                  「近くから来ました。」
                  「この広告は、どこで貰ったの?」
                  「それが、どこで貰ったのか覚えてないんですよ。」
                  HIDEさん、酔ってたわけでも無いのに記憶に無いんです。
                  「車屋さんなら知り合いなんですが、この女の子から貰った?」
                  そう言われて女の子に目をやるが記憶にないみたい。
                  「全然 分かりません。」
                  でも、帰りの車の中で思い出したようです(笑


                  メニュー

                  場所:岡山市西島田町5−4 清水ビル
                  筺В娃牽供檻横苅粥檻械隠隠
                  営業時間:8:00〜22:00
                  定休日:日曜・祝日
                  駐車場:4台

                  TEA&DINING  START


                   ←ホットペッパー会員登録で
                   ←お得クーポンをゲット




                  たんぽぽ

                  0



                    天神町の交差点にある小さなお店。外から見ると広く感じて、ゆっくりお昼ご飯でもって中にはいると・・・・ムチャ狭い!
                    3坪ほどかな?しかも変なかたちに三角形の部屋だった。
                    まあいいか・・・お昼ご飯だし・・・

                    何を食べようかって周りを見ると「仕出し出来ます」という張り紙を見つけた。
                    「ココって仕出し屋?」女の子に尋ねると以前津高にあった「寿し長」という店がやってるらしい。
                    じゃあ魚は旨いよね。
                    カワハギの煮付けとヒレカツ定食を注文した。



                    カワハギの煮付けはみりんを使わずあっさりと酒と醤油だけで煮込んでいる。
                    この辺りはさすがお寿司屋さんって感じです。
                    でも出てくるのが遅いんですよね。
                    後から入ってきたおじちゃんのステーキなんかあっという間に出てきた。
                    あれってやっぱり焼くだけだから?



                    ヒレカツ定食 チョット冷め気味・・・きっとカワハギの煮付けの出来具合につき合わされたのだろう。
                    でも味は良かったので良しとしよう☆


                    メニュー


                    場所:岡山市天神町10−14
                    筺В娃牽供檻横械押檻娃隠横
                    営業時間:11:00〜19:00 材料が無くなればそこで終わり
                    定休日:火曜日

                    地図


                     ←ホットペッパー会員登録で
                     ←お得クーポンをゲット




                    寿栄広食堂

                    0


                      以前から気になっていたお店「寿栄広食堂」にお邪魔しました。



                      ♪やだねったら やだね♪  ♪やだねったら やだね〜♪
                      にっこり笑って出迎えてくれたのは氷川きよしのポスターだった。
                      きっとおばちゃんがファンに違いない。
                      ポスターに目を奪われていたので、なんともけばけばしい椅子の存在に気づくのが遅れてしまった・・・この美的センスはどう?
                      この暖簾といい、まさにBグル! イイでしょ?



                      入り口のすぐ脇には惣菜のケースがある。
                      ここから気に入った物を気に入った席に持って行き、ご飯とみそ汁なんかを注文するという、いたって普通の一杯メシ屋さんなのです。
                      おかずはどれも安い!サゴシのフライが150円って素敵でしょ?
                      それもね、この日の揚げ物には野菜の天ぷらがタップリ付いているんです。



                      この量が気に入って思わず手を伸ばした鳥の唐揚げ!200円なんです(笑
                      盛り上がった唐揚げの下には、野菜の天ぷらが眠ってます。



                      横から見ると雑に切ったキャベツがこぼれてる・・・イイ感じだ。



                      おかずにご飯とみそ汁じゃあ面白くないのでいろいろ注文してみました。
                      他人丼と玉子丼どちらも350円。熱々で出てきたけど・・・?・
                      なんか汁 多くね?



                      吉野屋で言う「つゆだく!」ってやつか?
                      いやそんなモンじゃないぞ!
                      もはやお茶漬け状態になってる・・・  スゲー!!
                      他人丼をザブザブとすすってると、つぎが来ました。



                      ラーメン350円・・・です。
                      味はともかくチャーシューがスゴイ事になってました。
                      写真ではわかりませんが、焼き豚ともハムとも言えないような明らかに市販されてる何かなんだけど、、、メッチャ肉厚!
                      それもいびつに厚い。おばちゃんが切っている途中でこんなになっちゃった・・・まあイイか!って感じなんです。
                      そういえば、他人丼に付いていたキュウリの漬け物も変に大きかった。
                      漬け物を食いちぎりながら食べるってのも、なかなか乙なものだね(笑

                      12時を過ぎたあたりから肉体派のお仕事の人たちがやって来てあっという間に満席になった。
                      このお店は、かなり人気がある・・・のかも知れない。


                      メニュー

                      場所:倉敷市下庄322−6
                      筺В娃牽供檻苅僑押檻娃横苅
                      営業時間:11:00〜20:00
                      定休日:日曜日
                      駐車場:5台ぐらい

                      地図



                       ←ホットペッパー会員登録で
                       ←お得クーポンをゲット




                      << | 2/5PAGES | >>

                      爪の色で階級が示されていた